みやざわ

東京都江戸川区瑞江の日本料理居酒屋

ご来店の前にお電話を頂ければ幸いでございます
03-5666-5960 受付時間12:00~15:00 16:30~23:00
〒133-0065 東京都江戸川区南篠崎町2-40-3

シルバーウィーク

シルバーウィーク 突入です!
あんなに雨ばかり続いていたのに、この連休中はずっといい天気だとか・・・
お出かけ御予定の皆様にとっては最高の休日になりそうですね。

昨日土曜日も、非常に沢山のお客様に御来店いただきました。
お問い合わせのお電話が重なり、お席のご用意が出来なかったお客様には、この場を借りてお詫び申し上げます。
ごめんなさい・・・・・。

本日20日 通常営業いたします。
すでにご予約を頂き、テーブル席は満席ですが、カウンター席はまだ余裕がございます。

本日のおすすめは・・・2013_0522_110400-DSC00930_R
久々の仕入れ 「大粒 蛤の酒蒸し」です!
千葉県産 地蛤です。
粒の大きさ・味 共に最高級!
少しお値段は張りますが、一食の価値ありです(^◇^)

・・・と、ここで余談。
非行に走ることを「グレる」といいますが、これは蛤から由来するそうで江戸時代から使われているそうです。
蛤の貝殻は、「貝合わせ」という遊びにも使われるように、ペアになっている貝同士でないと合わないという性質を持ってます。
「はまぐり」の倒語「ぐりはま」が生まれ・・・
(何だか今時の言い方に聞こえますが、昔からあったのですね・・・(笑))
食い違って合わない…という意味に使われていたそうです。
「ぐりはま」➡「ぐれはま」➡「ぐれ」と変化し・・・
「ぐれ」を動詞化して「ぐれる」と言う言葉が生まれたとか。

言葉のルーツって本当に面白い!
今の若者が使う不思議な言葉も、あと数十年・数百年後には当たり前の日本語として使われるようになるのかもしれませんね。

さぁ、そろそろ今夜の準備に取り掛かりたいと思います。
皆様の御来店を心よりお待ち申し上げます。
素敵な一日になりますように・・・・・

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

FACEBOOKでコメント

Return Top