みやざわ

東京都江戸川区瑞江の日本料理居酒屋

ご来店の前にお電話を頂ければ幸いでございます
03-5666-5960 受付時間12:00~15:00 16:30~23:00
〒133-0065 東京都江戸川区南篠崎町2-40-3

言葉の由来

さぁ!
いよいよ本日より12月!
昨夜は素敵な11月の幕引きが出来ました。

前半は静かに緩やかにスタートしたものの、後半は料理のご注文が重なり、ほとんど客席に出れず・・・
バイトの志織ちゃんに頑張ってもらって、私はほとんど厨房の中・・・
当店看板娘「志織ちゃん」がいてくれると、店内非常にテンション上がります。
特に殿方には・・・・・(笑)
なので、大将と二人で料理に専念できるのであります。
ありがとうね・・・志織ちゃん!

そんな賑やかな夜となった11月最後の日
お陰様で、今朝も気持ちよくスタートが切れました。

最近、メニューに載せ、ご好評いただいている「しゃぶしゃぶ」
昨夜の具材は「霜降り牛」と「豚ロース」
どちらも自家製のポン酢でお召し上がりいただきます。

「しゃぶしゃぶ」の語源って何?
と、お客様から質問が・・・
急ぎ調べました(>_<)
たしか「肉を鍋の中で揺すっている時の音からきているような・・・」
なんて、簡単に答えてその場を離れ、取り出したるはスマートフォン!

「しゃぶしゃぶの語源」で検索!
大将がすぐにお客様のもとへ・・・
「へぇ〜〜〜!!! そうなんだぁ〜〜〜!!!」
と、喜んでくださり、ちょっとご満悦の大将・・・

その語源とは・・・
『しゃぶしゃぶの原型となった料理は、中国の「シュワンヤンロウ」という火鍋料理。
日本に取り入れられ、改良工夫され、今の形になったそうですが・・・
スエヒロ本店の三宅氏によって考案されたそうです。
当時、スエヒロ本店では「たらい」の中でおしぼりを洗っており、その光景が、鍋のなかで肉を揺する姿に似ていたそうです。
そして、すすいでいる音が「しゃぶしゃぶ」と聞こえたことから、この名前を命名。』

色んな言葉の語源・・・調べると面白いものです。

そうそう、当店の名前『和どころ みやざわ』の命名の由来ですが・・・
「和どころ」の部分にこだわりました。
「季節料理」「旬味」「小料理」「日本料理」等など・・・・・・
大将とあ〜でもない、こ〜でもないと悩みに悩んで決めたのが「和どころ」
あまり固くならず、でも何の店なのか解らないと・・・
はてさて・・・と思いついたのが「和どころ」

和どころの「和」で始まり、みやざわの「わ」で終わる。
「和で始まり、和で終わる」
そんな店作りが出来たら幸せ・・・という想いを込めました。
「和」って色んな意味があります。
「日本」「やわらぐ」「なかよくする」「なごむ」「ほどよくととのう」「のどか」
そして、足し算の答えが「和」

この意味のどれもが必要不可欠。
そして、お客様と私達、料理、お酒、サービス等など・・・全て足した答えが、少しでも満点に近づけるように精進せねばならない・・・と、自らを戒めながら。

さぁ!
本日は貸切の忘年会のご予約を頂いております。
25名様・・・キツキツのお席になってしまいますが、少しでも気持ちよく過ごしていただけますよう、しっかり準備したいと思います。

がんばりまぁ〜〜〜す!!!

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

FACEBOOKでコメント

Return Top