みやざわ

東京都江戸川区瑞江の日本料理居酒屋

ご来店の前にお電話を頂ければ幸いでございます
03-5666-5960 受付時間12:00~15:00 16:30~23:00
〒133-0065 東京都江戸川区南篠崎町2-40-3

素直に生きる!

昨夜は涼しかったですねぇ〜
ピッチリ窓を閉めて、タオルケットをとっぷり被って寝ました。

本日、気温は然程上がっていませんが、ポツポツ降る雨のせいで、湿気がすごい!
「ジト〜〜〜」っと汗がにじみ出てくる感じです。

本日、長男の中学時代の友人3人が泊まりに来るとのことで・・・
こんな天気ではありますが、シーツや枕カバー等の大量洗濯!
困ったときの浴室乾燥機!
只今、大量の洗濯物で、満員御礼の浴室!

洗濯が終わり、ちょっと野暮用で墨田区八広まで・・・
スカイツリーを間近に見ながら、ちょっとドライブ。

帰宅して、ホッと一息・・・、

お茶をいただきながら、松下幸之助さんの本「道をひらく」を拝読!

本日の一文
「素直に生きる」
 逆境・・・それはその人に与えられた尊い試練であり、この境涯に鍛えられてきた人は誠に強靭である。
 古来、偉大なる人は逆境にもまれながらも、不屈の精神で生き抜いた経験を数多く持っている。
 誠に逆境は尊い。
 だが、これを尊ぶあまりに、これにとらわれ、逆境でなければ人間が完成しないと思い込むことは、一種の偏見ではなかろうか?
 逆境は尊い。
 しかしまた、順境も尊い。
 要は逆境であれ、順境であれ、その与えられた境涯に素直に生きることである。
 謙虚の心を忘れぬことである。

 素直さを失ったとき、逆境は卑屈を生み、順境は自惚れを生む。
 ・・・省略・・・

 逆境に素直に生き抜いてきた人、順境に素直に伸びてきた人、
 その道程は異なっても、同じ強さと正しさと聡明さを持つ。

 お互いにとらわれることなく、甘えることなく、素直にその境涯に生きて行きたいものである。(完)

う〜〜〜ん! 納得!!
私の今までの人生は逆境? 順境?
どちらでもあったような気がします。

今、与えられている境涯を受け止めること。
波風立てず、静かに受け入れること。
難しいようで、簡単なことかもしれません。
簡単なようで、難しいことかもしれません。

考えようですね!

様々な境涯におかれていらっしゃる、様々なお客様との出逢い。
ちっぽけな境涯しか知らない私にとって、かけがえのない出逢い。

沢山の知らない世界を教わります。
今日は何を教われるかしら?
楽しみです。

本日はテーブル席は満席、
カウンター席も4席ご予約いただいています。
でも、まだ若干お席はご用意できます!

皆様のご来店、お待ち申し上げます(^-^)

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

FACEBOOKでコメント

Return Top