みやざわ

東京都江戸川区瑞江の日本料理居酒屋

ご来店の前にお電話を頂ければ幸いでございます
03-5666-5960 受付時間12:00~15:00 16:30~23:00
〒133-0065 東京都江戸川区南篠崎町2-40-3

愛おしい 思い出のシミ

昨日も暑い一日!
紫外線が一番強いこの時期、女性にとっては「太陽と戦う季節」

4〜5月の紫外線は、夏の7〜8月より強いと言います。

若い頃は全く気にしていなかったのに・・・

そんな紫外線強い中、何を思ったか・・・素ッピンで銀行へ!
時間がなかったわけではないのに、勢いで自転車に乗り出掛けてしまいました。

額が熱い! しまった・・・・・・・・
引き返すのも面倒なので、もう諦めモード。

そのまま、4件回って帰宅。
「いかん!いかん!!」 と、慌てて鏡の前へ・・・
そんなにすぐにシミが出来る訳じゃないのに、何故か入念にチェック!

冷たい水で顔をジャブジャブ。
火照りを沈めて、一安心?
安心・・・じゃないんですよね。今日浴びた紫外線は、確実に体内に蓄積されているんです!
そして、忘れた頃に・・・茶色い顔をのぞかせて・・・仲間を増やしていく・・・

けど、もうほとんど諦めていますけど・・・

だって、野球のグランドに行けば、一日紫外線の中!
どんなにしっかりガードしたところで、あれだけ浴びていれば一緒です・・・・・・・

ということで、紫外線浴びたついでに、大将と自転車でご近所回り。
昨日は市場が休みだったので、少し時間がとれました。

以前住んでいた辺りを走ってみました。

ちょうど中学生が帰宅時間。

すると、知った顔が続々と・・・

「こんにちは!」 と、声をかけられ振り向くと、息子が小学校時代の野球チームの後輩。

皆すっかり大きくなって、大人っぽくなって、ビックリです。

でも、何より嬉しいのは、道路を挟んで反対側を走っていた私達に気付き、大きな声で挨拶してくれた事!

泣き虫だった小学生時代、一緒に真っ黒になって野球をやってきた子達。

道端で会っても、店の中で会っても、誰かと遊んでいても、一緒に野球をやってきた子達は必ず挨拶してくれます。
大袈裟と思うかもしれませんが、『必ず』なのです。

嬉しいです。何とも言えない嬉しさを感じます。

ずっと野球小僧の母をやってきて、日焼けして、シミだらけになったけど・・・
そのシミの数に負けない 沢山の「思い出」「喜び」「幸せ」が残りました。

もしかしたら、私の顔のシミは、幸せの証なのかもしれません。
そう思ったら、一つ一つのシミが愛おしくなてきました。

これは、あの夏の日のシミ!
ここのは、あの暑い日の大会で出来たシミ!!

なぁんて、まるでシミに命名しているかのよう・・・

数が多過ぎて、命名しきれませんが・・・

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

FACEBOOKでコメント

Return Top