みやざわ

東京都江戸川区瑞江の日本料理居酒屋

ご来店の前にお電話を頂ければ幸いでございます
03-5666-5960 受付時間12:00~15:00 16:30~23:00
〒133-0065 東京都江戸川区南篠崎町2-40-3

大雨!!!

昨日、北区・板橋区方面で突然の集中豪雨だったみたいで・・・
車が水没している映像をみました。
怖いです。本当に自然災害は怖いです。
これから夏本番、『水の事故』が多くなる時期。みなさんお気をつけください。
地震・雷・火事・親父・・・。
そう、雷も最近は人におちる傾向が多いみたいで…。
数年前、江戸川の河川敷で釣りをしていた時、遠くの空で稲妻が光り雷
急いで片づけて、自転車に乗り、土手を走る・・走るダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
しかし、雷様の方が俊足でした。
頭の上で『ゴロゴロ、ゴロゴロ』。まだ小学4年生頃の長男は必死に自転車をこぎますが、
子供用の小さな自転車…全くスピードが出ません。
次男は私の後ろでしがみついていました。
土手の上、他に避難できるところも近くになく、とにかく必死に自転車をこぎ、なんとか無事に土手から離れることができました。
いやいや、本当に怖かったです。いまだにその時の光景はしっかりと記憶されてます。
一番怖かったのは、長男でしょうねがく〜(落胆した顔)
『頑張れ!もう少し!急げ急げ!』
半べそ状態で自転車をこぐ姿・・・かわいそうなことをしました。
若い頃や、子供を持つ前は、世の中に怖いものなんてあまりなかったような気がします。
ですが、子供を授かって初めて知る「怖さ」がありました。
自分がどうにかなってしまう…という恐怖より、子どもがどうにかなってしまう恐怖の方が、はるかに恐ろしく、何が何でも避けてやらねばと思うのです。
熱が出た! というだけで、胸が痛くなるほどドキドキします。
子供たちだけで留守番させている時に、消防車のサイレンを聞くと、「もしかして・・・」と胸が締め付けられるほど、心配になります。
守らなければいけないものを持った時、人は大きく変わるんだな〜とつくづく感じます。
でも、ちょっとまって!!!
ということは、それまでは守るべきものは何も無かったってこと??
自分自身の事、もっとしっかり守らなきゃいけなかったよね・・・と反省。
だって、親から頂いた大事な命ですもの。
私が感じているように、私の親も「怖さ」を感じながら育ててくれたんだ・・・と思うと、申し訳なくなります。
『守らなきゃいけないもの』・・・人其々色々なものがあると思います。
家族・友人・仕事・・・もっと大きく・・・地球・未来・・・
もっと身近で・・・自分・プライド・・・
どれもその人にとっては、大事なもの。
何が何でも守らなきゃいけないもの。
「もの」の内容問わず、守るべき時にどれだけのことができるか・・・
それって、自分の人生の内容を物凄く濃くしてくれるような気がします。
私もまだまだ中間色たらーっ(汗)
もっと、もっと色の濃い人生にしていかなきゃ。
クレヨン買いに行こうかな・・・exclamation&question

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

FACEBOOKでコメント

Return Top