みやざわ

東京都江戸川区瑞江の日本料理居酒屋

ご来店の前にお電話を頂ければ幸いでございます
03-5666-5960 受付時間12:00~15:00 16:30~23:00
〒133-0065 東京都江戸川区南篠崎町2-40-3

大変ご無沙汰しました・・・

大震災から早くも1カ月が経ちました。

被災地に大きな爪後を残した、この大震災・・・被災地のみならず、日本全土に大きな打撃をあたえました。

物資がない・・・電力が足りない・・・

今までのように、好きなものを好きなだけ・・・という生活は今まさにご法度です。

そんな生活を1カ月続けてみて思いました。

日本は恵まれすぎていた・・・と。

例えば、不自由を感じている今の日本に、発展途上国の方が来たと想像します。

きっと、全く問題なく、何不自由なく生活されることでしょう。

ありとあらゆる物に恵まれてきた私達。 だから何か一つでも欠けてしまうと大騒ぎになってしまう。

でも、最初から何も無かったら・・・こんなに不自由は感じなかったはず。

『自粛』   確かに大事なことです。

でも『自粛』という言葉を使うから息が詰まってくる。

だから私は、「自粛」ではなく「本来の姿に戻る」と解釈するようにしています。

水が出ない・・・井戸水を提供してくれる人がいる。

電気がつかない・・・ろうそくを灯し、太陽が沈んだら作業はやめる。

牛乳の出荷が出来なくなった酪農家の方が、捨てるのはもったいないと、無料で配っていました。

でも、ただもらうのは心苦しいのか、海苔や缶詰をもってきて、物物交換している人がいました。

一昔前の当たり前のこんな風景・・・

そんな生活をしてきたご先祖様がいたのだから、私達にだってできるはず!!!

少し、ほんの少し古き良き時代のことを振り返りながら、今、生きていかねばならいと感じています。

そして、元気な人はより元気に過ごして、笑える人はより大きな笑顔で・・・

辛い、厳しい避難所生活をされている被災地の方の分まで、元気な私達が日本を動かしていかねばならないと思うのです。

『明日は我が身』かもしれません。

だからこそ、一日一日を元気に笑って過ごしたい!!

 

『泣くも一生  笑うも一生   ならば今生  泣くまいぞ』

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

FACEBOOKでコメント

Return Top