みやざわ

東京都江戸川区瑞江の日本料理居酒屋

ご来店の前にお電話を頂ければ幸いでございます
03-5666-5960 受付時間12:00~15:00 16:30~23:00
〒133-0065 東京都江戸川区南篠崎町2-40-3

亀治好日 ・ 睡龍

やはり、予報通り・・・
どんより、肌寒い朝を迎えました

でも、本降りでなくて良かった
できることは今のうちに!

昨日は分厚い雲の隙間から、度々顔を出してくれた「お天道さま☼」
「歩こうよ」と、誘われているようで、急ぎ支度してウォーキング

時々、強い日差しを浴びながらの江戸川河川敷ウォーク
やっぱり河川敷は最高です!
何かが違う!
どんどん歩けちゃう!

帰宅するなり、仕込み中の大将を誘って、もう一度ウォーク
今度はゆっくり、散歩がてら・・・

一之江まで二人で歩き、見つけた! 見つけた!
そば処 栗城 さん
大将は「天ざる」
私は大好きな「たぬきうどん」

栗城さんの大将が、先日ご来店くださったのです。
・・・で、早速私たちも!

サクサクの天ぷらはボリューム満点
綺麗な油でカラッと揚がってました
手打ちの麺は、ツルツル・シコシコ

もちろん、私の「たぬき」も、天かすが綺麗
お汁も美味しくて、ゴクゴク頂いちゃいました
美味しかったです!
ごちそうさまでした!!

さてさて、
先日、津久井酒店さんから届いた新酒のご紹介

まずは 山形県 鯉川酒造 亀治好日 純米吟醸
幻の酒米「亀の尾」発祥の地
その「亀の尾」を100%使用しています

冷やでいただくのが美味しいかな?
ほんのり、微かな吟醸香
爽やかな酸味が口一杯に広がって、気持ちいいお酒です

さらにおすすめが、ぬる燗
旨さが膨らみ、舌先にキュンと感じる酸味が素敵です

 

お次は 奈良県 久保本家 睡龍 純米ひやおろし

春に釀されたお酒が暑い夏の間、蔵のタンクで静かに時を過ごし、秋風が吹く頃に登場するのが一般的な「ひやおろし」
ですが、熟成させて花開く「睡龍」は夏を3回越しました!
しかも「火入れ」をしていません

まずは「冷や」でトロっとした旨さを味わって下さい
そして願わくば、お燗してみて下さい
トロ味がとれ、キリッと辛くなります
どんなお料理にも合いそうです

酒燗器「かんすけ」から上がる蒸気に癒される季節になりました
見ているだけで、身も心も温かくなりそうです

「ちろり」で温める燗酒は格別です
優しくなります
旨みが増します
お燗番の心が伝わると思います

一合はちょっと多いかな?
そんな時は、お猪口一杯分だけ お燗します!

利き酒も大歓迎です
何なりとご注文下さいませ

皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます (^O^)

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

FACEBOOKでコメント

Return Top